Skip to content

こんなメリットやデメリットが!飲食店のアルバイトの特徴

まかないや接客マナー習得など実利は多い

比較的ポピュラーなアルバイトの1つといえば、飲食店のスタッフの仕事ですよね。飲食店の数は多く、全国どこでも仕事を見つけやすい傾向にあります。それだけに経験がある、あるいは現在働いている馴染みのアルバイトという人も多いのではないでしょうか?飲食店のアルバイトはメリットとして、まかないが出るところが多く、無料もしくは安価な価格で食事を済ますことができます。また調理技術や接客マナーを修得することができる面も見逃せません。

知っておきたいデメリット

飲食店でアルバイトするメリットもあれば、当然デメリットもあります。働く前にはデメリットについても把握しておきたいですよね。一般的によく言われるデメリットとしては、飲食店はピークタイムと呼ばれるものが存在する点です。ランチなどの特定の時間帯は職場によってはかなり忙しくなるので、注意をしておきたいところです。また常時アルバイトの募集をいている飲食店だと、人手が常に足りない状況にあることが多いため、仕事量が多い可能性も考えておきましょう。

自分に合った職場を見つけましょう

最初に述べたように飲食店はその数が他の事業に比べて多いため、比較的仕事を見つけやすい傾向があります。飲食店のアルバイトのメリットとデメリットを挙げましたが当然職場ごとにさらに特徴があり、自分に向いている、あるいは向いていない職場が出てくるはずです。例え飲食店のアルバイトを辞めても、それまで身につけたスキルは失われることがありません。だからこそ積極的に飲食店のアルバイトに飛び込んで、向いていないなら別の飲食店を探すくらいの気軽な気持ちで望んではどうでしょうか?

ファストフードなどの飲食店では、募集する求人の数も比較的多いことから、飲食店の求人は応募しやすくなっています。